2007年07月04日

スロウハイツの神様(上)

スロウハイツの神様(上)スロウハイツの神様(上)
辻村 深月 (2007/01/12)
講談社
価格:¥ 893 (税込) 1500 円以上国内配送料無料
この商品の詳細を見る

猟奇的なファンによる小説を模倣した大量殺人事件から10年。筆を折っていたチヨダ・コーキは見事復活し、売れっ子脚本家・赤羽環と、その友人たちとの幸せな共同生活をスタートさせた。しかし謎の少女・加々美莉々亜の出現により、思わぬ方向へゆっくりと変化を始める……。

カスタマーレビュー

口コミ評価・感想好きです
読みはじめからぐんぐん引き込まれるというよりは、人物を知っていくうちに自然と読み進められる感じでした。
狩野のポジションが絶妙ですね。いちばん平凡そうだけど、じつは一番謎の人。飄々としています。
実は上巻を読み終えてもあまりぴんとこなかったんですが、下巻でやられちゃいました。伏線が心地よい作家さんですよね。ピタピタ嵌る感じが私は好きでした。

口コミ評価・感想迷っているのなら
辻村深月さんの小説は全て目を通していますが、今回の作品もまた心にくるものがあります。
思わず登場人物たちが羨ましくなってくるような環境。
何かのオマージュ要素が隠れている気もしないでもないですが、逆にこれぐらいの方が分かりやすくて良いのではないだろうかという感想を持ちました。
またストーリーを読み解く内に露呈される真実、そして未来は、他の作家では味わえない持ち味を存分に出し切っているのではないかとすら思えます。
次に読む本を迷っているようなら、この本を買ったほうがいいです。
損はしませんから。


スロウハイツの神様(上)
スロウハイツの神様(下)
posted by アマゾン at 01:12| 新書・文庫本・ベストセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。